日本に帰って来ても、美味しいです。
今回、何を思ったのか自分でも少々疑問ではありますが、
バターを3種類も、計8個も帰って来てしまいました。

その昔、友達がパリに留学していた頃、
時間があったので『マリーアンヌ=カンタン』というチーズ屋さんまで
バターを買いにいき、その近くにあった『プージョラン』でパンを購入。
夕食は、彼女のお家でいろいろ作って食べることになったのですが、
そのバターの美味しさにちょっとビックリしてしまいました。
そう、『エシレ』さえ、『練り物?』なんて発言が出る程。
そのバターは美味しかったのでした。

そして、今回はそんなに時間もないので
『ボン・マルシェ・グルメ』で各種バターを購入。




3星レストランが使っているという『ボルディエ』のバター。
前回、ノーマルを買って来てたので、
今回は、海草入りと薫製塩(新作らしいです)この2つです。
海草入りは、まさに『磯』の味。
ワインに合う、とてもオツな味です。
お酒好きの友人にも好評の味です。
そして、薫製塩は、ニンニクが入っているかの様なしっかりしたお味。
これは、お肉を焼くのに凄く良いかも?
丁寧に作られたものは、やはり美味しいです。
日本では、ノーマルで3.000円だそうです。
もはや、バターの値段ではありませんね。

そして、普段使いようには、エシレの大きなブロックを。
パリでは、250gで500円ほど、全然高くはありません。
(これも日本では、お高いですね)

もう1つは、最終日に行った『ビオ・コープ』(オーガニックスーパー)で購入した
ビオのバター。これは、少し淡白な味でした。


そして、もう1つこのスーパーで買った美味しいもの。
アーモンドやイチヂク、干しぶどうなんかがたんまり入った
1キロ=11,7ユーロのパン。
アーモンドのローストされていない食感が絶妙です。



このパン、本当に美味しいんですよね〜。
パン好きの姉にも好評でした。
美味しそうなええ風貌をしています。


パンは、とうの昔に食べきってしまいましたが、
バターは大事に食べてます。
この初めての味、酒好きには食べてもらいたい味だと思います。
いつかカフェのメニューにも、入れたい味です。


ブログ応援してね。
にほんブログ村 グルメブログへ

2008/02/08 01:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ボタンコーナー、完成!! | HOME | Parisで食べたもの>>