入手!今回の戦利品『beaklite』


買い付けに出ると、『自分へのお土産』『自分へのご褒美』
などと都合の良い事は言っては、ナイスなものを我が物にする。
これは、土橋家女子の悪いくせです。
そう、それはイラストレーターで我が姉『土橋とし子のうい奴』ブログでも
しっかり感じ取って頂ける気がします。
まさに物欲・食欲の固まりです。


今回の買い付けの私のご褒美が、このベークライトのネックレス。
長年、これらの商品に魅せられ入手&お客様に提供して来た訳ですが、
最終兵器はこれであろうと、思う訳です。



デッドストックのベークライトのパーツを使ってパリで作られた物ですが、
『スクリーミン・J・ホーキンス』とお店では、名付けられていたこの子。
ラインストーンの具合が、アール・デコな感じで凄くス・テ・キ!!

「土橋さんが買っとかないといけないでしょう。」と言われ、
私も大納得で手に入れたこの子。
最後の子(仕入れのお店でね、私は今後も買い続けますが)として、
かわいがってあげたいと思います。



何人もって、欲しくなるのだから仕方ない。
『すべて私の物にしたい』
恐ろしい発想ですが、正直な気持ち。
怖いですね。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログへ






2008/02/16 12:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS
日本に帰って来ても、美味しいです。
今回、何を思ったのか自分でも少々疑問ではありますが、
バターを3種類も、計8個も帰って来てしまいました。

その昔、友達がパリに留学していた頃、
時間があったので『マリーアンヌ=カンタン』というチーズ屋さんまで
バターを買いにいき、その近くにあった『プージョラン』でパンを購入。
夕食は、彼女のお家でいろいろ作って食べることになったのですが、
そのバターの美味しさにちょっとビックリしてしまいました。
そう、『エシレ』さえ、『練り物?』なんて発言が出る程。
そのバターは美味しかったのでした。

そして、今回はそんなに時間もないので
『ボン・マルシェ・グルメ』で各種バターを購入。




3星レストランが使っているという『ボルディエ』のバター。
前回、ノーマルを買って来てたので、
今回は、海草入りと薫製塩(新作らしいです)この2つです。
海草入りは、まさに『磯』の味。
ワインに合う、とてもオツな味です。
お酒好きの友人にも好評の味です。
そして、薫製塩は、ニンニクが入っているかの様なしっかりしたお味。
これは、お肉を焼くのに凄く良いかも?
丁寧に作られたものは、やはり美味しいです。
日本では、ノーマルで3.000円だそうです。
もはや、バターの値段ではありませんね。

そして、普段使いようには、エシレの大きなブロックを。
パリでは、250gで500円ほど、全然高くはありません。
(これも日本では、お高いですね)

もう1つは、最終日に行った『ビオ・コープ』(オーガニックスーパー)で購入した
ビオのバター。これは、少し淡白な味でした。


そして、もう1つこのスーパーで買った美味しいもの。
アーモンドやイチヂク、干しぶどうなんかがたんまり入った
1キロ=11,7ユーロのパン。
アーモンドのローストされていない食感が絶妙です。



このパン、本当に美味しいんですよね〜。
パン好きの姉にも好評でした。
美味しそうなええ風貌をしています。


パンは、とうの昔に食べきってしまいましたが、
バターは大事に食べてます。
この初めての味、酒好きには食べてもらいたい味だと思います。
いつかカフェのメニューにも、入れたい味です。


ブログ応援してね。
にほんブログ村 グルメブログへ

2008/02/08 01:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS
Parisで食べたもの
美味しいものには、目がない私です。
単なる、喰い意地のはった、食いしん坊なだけなんですが。。。。。
パンのおいしさは、先日のブログに書きましたが、
今回は、友人との楽しい夕食についてです。

一人旅ながら、友達のお陰で美味しいものにはありつけました。
向こうに住んで6年ぐらいかな?モンシュシュの顧客さん、
パリ在住20年のアクセサリーデザイナーの友人、
ファッション関係でバリバリ働く出張中の友人(留学経験有り)
とご飯に出かけたので、メニューに悪戦苦闘せずにすみました。
気の合う友達と美味しい食事とワイン、最高な訳ですね。
楽しいったらありゃしない、そしてそこはパリですから、最高ですね。
ワインの美味しさも実感しました、本当に。

まずは、アクセサリーデザイナーの友人と18区のビストロに。
鴨のロースト、フォアグラソース。
鴨好きの私にとっては、あの巨大な鴨肉&大好きフォアグラソース、最高です。
その後は、フォンファンショコラで、濃厚攻め。
真剣な仕事話と、バカ話に大笑いしました。

サンマルタン運河の近く
そう、あの有名な『北ホテル』の近くのワインバーには、
数時間前に帰国したばかりという10年来の顧客さんと。
羊肉とドライフルーツの赤ワイン煮込み。
スパイスとドライフルーツの甘さが効いたワインにぴったりの味。
ここのワインが本当に飲みやすく、いくらでも飲めそうだった。
デザートは、チーズの盛り合わせ。
食後は、近くのカフェで、白ビール。
オカマちゃん丸出しのカフェのギャルソンの仕草が、なんとも可愛かった。

そして、バリバリ働く学生時代のその出張友達とは、
エチエンヌ・マルセルの食材屋がやってるレストランへ。
昔から、置いてるフォアグラが美味しそうだな〜と思っていたんだけど、
「生のフォアグラ食べれるよ」そのひと言で、お店決定。
フォアグラ好きを知っての、ナイス提案です。



これが美味しかった。
『フォアグラのカルパッチョ』(食べかけを撮っちゃいました)
蜂蜜、バルサミコ、塩、胡椒がのってました。
蜂蜜の甘さがなんとも言えず、美味しくって、これもワインが進みます。
仕事を控え、ワインを飲めない友人が、可哀想で。。。。。
一人で、カラフを空けました。
その後は、カスレー(牛肉の豆煮込み、これは普通)
お互いの仕事の話、今後の展望のあとは、
日本のアニメ話に花が咲き、これまた大笑いのひと時。


量の多さ、ワインに合う濃厚な味付け、
肉攻めの食事、食後のチーズにデザート。
どれもこれも、私的には全てクリアーです。
食べれて、飲める人でよかったと真剣に思います。
飲んで喰って、しゃべりまくって大笑いして、
友人と過ごすパリの夜は、まさに極楽でした。



次回は、買って来た美味しい食材に着いて書きま〜す。


2008/02/06 02:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS
ヘアーアクセもキラキラで!!
今年の私のテーマに『キラキラ』というのがあります。
そう、キラキラした物を身につける事から、まずはスタートしてみよう。
女の子は基本的にキラキラした物が好きですからね。
少し照れがあったりして、実際付けるとなると躊躇してしまいがちな、
そんな女の子もいてる事と思います。
でも、やっぱりキラキラしたものを身につけると、気分もワクワクするもので、
そんなこんなで2008年のテーマにしてしまいました。

そして、パリの買い付けの際も今までになかった様な
ちょっぴり『キラキラ』したラインストーンやラメな物を買い付けてみました。









基本的に『デコピン派』の私は、顔の真正面にくる訳ですが、
髪をくくった脇にさらっと付けるのもさりげなくって可愛い。
お着物のときだって、きっと綺麗なはずです。
凄く小さなおしゃれではありますが、意外と目の行ヘアーアクセ。
是非是非、挑戦してみて下さいませ〜。





今回のサービスショット。
大阪にもおかしなおじさんはいてますが、負けず劣らずの存在。
メトロにて、前に座って隠し撮りしました。良い感じでしょ!!






応援して下さい。
にほんブログ村 ファッションブログへ





2008/01/31 12:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS
HOTELの近所には。。。。
幸いにも地元の子も美味しいというブランジュリーがありました。
8時にパンを買いに行くと、ほかほか焼きたてのパリジャンが買えます。
1.1ユーロ、約180円ぐらいですが、これが本当に美味しかった。





今回のホテルは、朝食付き。期待いはしていなかったものの、
「なぜ、こんなおいしくないパンがパリに存在するの?」と
怒りを覚えたパリジャンにクロワッサン。
だから、朝パンを買いに行き、朝食ルームに持ち込むという、
ナイスな方法を編み出してからは、幸せでしたね〜。
バターと蜂蜜で食べると、この上ない幸せが私を待っていました。

最終日の朝食の残りを帰って来てから日本で食べましたが、
それでもなお、一緒に食べた姉たちにも好評でした。
本当にパリパリのモチモチなんですもんね〜。
パリのパン(志の高いお店の)は、やはり恐ろしく美味しい物だと感心した次第です。





ここで、今回のアクセサリーの紹介です。
やはり最初は、モンシュシュの定番ベークライトでしょうね。
そう、これはウッド&ベーク、ベーク&ベークの水玉バングル。

こちらの水玉、倉庫から水玉用のベークライトの棒が見つかったという事で、デッドヅトックの無地ブレスに、技術をもつお年寄りの職人さんが細工した物だそうです。フランスには、まだその技術も職人さんも残っているという事、そのネットワークを持っている仕入れ先のおばあちゃんが素晴らしいあ〜と思った次第でございます。
税込¥25,200で〜す。





そして、こちらはベークとプラスチックの組み合わせのネックレス。
色合いが何とも可愛いのです。
こちらの商品は、もう組み立てる方がいなくなってしまったので多分最後となるはずです。お値段も前回よりは、随分とお安めに。税込¥52,500。

少し高価なアクセサリーばかりを紹介してしまいましたが、
ヘアーアクセサリーが充実しています。
どうぞ、ご来店下さいませ!!




応援して下さい。
にほんブログ村 ファッションブログへ


2008/01/29 16:48 | Comments(2) | TrackBack(0) | 買い付け〜2008PARIS

| HOME |