これ頼みの私です。
桜、ようやく5分咲きって感じでしょうか?
近くの土佐稲荷の桜は、ピンクの提灯に照らされて
色っぽくええ感じです。

急にお歳の話しになりますが、
私も御歳42歳。ええお歳になりました。
友達との会話も健康のことや、
女子としてはとても気になるお肌や髪の毛
ごまかしきれない老化の話しになります。

今年に入ってからの私の愛用品
 



馬です馬。馬の脂に頼りっきり。
顔も、髪の毛も、身体も
気になるところは、すべてこれ一本。
顔は、ソンバーユと化粧水のみ。
丁寧にマッサージしながらお手入れしてやると
案外お肌は応えてくれる、そんな感じです。
シャンプー後の髪の毛にも凄くいいし、
かさかさしたところに塗るのもオススメです。

と言っても、合わない人もいるので試してみての話しですが。。。。
姉は、動物性がキツいといっておりました。

顔の3分の2を火傷したときも、
あっという間にキレイに治った私なので
基本、面の皮も厚く強いんだとは思いますがね。


何に関しても同じだと思いますが、
『手をかけてあげる』
ってことが大事なんでしょうね。
思いやりを持って大事にしてあげないと。



今日の満月、とてもきれいですね。








2012/04/06 21:12 | Comments(0) | 今日のお買い物
10年来のお品
10年前、初めてパリの展示会に行ったとき
展示会場で、パリ在住IRIEのデザイナー入江末男さんをお見かけした。

ラフなスタイル、ミリタリーのパンツに
ピチピチのライダースに大きなバッグ。
その中で光っていたのが、大振りのコンチョベルト。
べたべたに腰履きのパンツにコンチョベルト姿は、
とんでもなくおしゃれで衝撃的に格好よかった。

なんてこと無く見えて、実は一番格好いいおしゃれの形でした。
(もちろん私的にですが。。。。)

思えば10年の間、私はことあるごとに
この入江さんコンチョベルト姿を思い出し
いつか私も手に入れたいと思ってきました。
まさに憧れの品です。


買う気満々で訪れた店でも、
なんだか気に入らず、むしろがっかりして帰ってくることも多かった。
そんなに気に入るものを見つけるのって難しいのかと
正直、諦めた時期もあったのです。
まして、金額的な障害もあったりして。。。。


そんな中、ガッツリ並んだコンチョベルトに目を奪われた
新町の『PINE RIDGE』
盛り沢山なインディアンジュエリーがとても素敵なお店です。

そこで、思わぬ出会い、出会ってしまったのです。
姉についていっただけの気持でしたが。。。。



まさか、こんな太いのは、女子に大きすぎるだろうと
お店のお兄ちゃんも思っていたはずですが
ちょっと巻いてみると案外しっくり来てしまったのです。

あ〜10年か〜と思いつつ
運命の出会いに従い、自分のものとさせていただきました。


10年前のこの展示会で
小さなブースのSophie Digardに出会い
この旅で出会った人には、励まし励まされ今も仲良くさせて頂いてます。
大切な出会いがあったパリだったのです。

そして、その進行形だった出会いの中で
唯一時が進んでいなかった出会い、
10年経ってようやく私の元にこのコンチョベルトやってきました。

これから私は、皆があきれるほど、
このベルトを身につけると思います。
だって、10年という長い想いが、きっとそうさせるでしょう。
想いの大きさが、コンチョをこんなに大きくしたのかもしれないですね。


流行も何もそんなの関係ない所で
心奪われるものというのがあります。
『一生もの』という言葉がありますが、
思い出的な存在になるのではなく
常に日常的に身近に存在し続けてくれるであろう
そんな物との出会いは、やはり素晴らしく、心躍るものでした。

10年の想いと喜びに満ちた一日でした。



『PINE RIDGE』
凄く素敵なお店です。
インディアンジュエリーに興味のある方は、是非!!














2010/11/19 15:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 今日のお買い物
今日のお買い物
基本的にお買い物好きの私です。
お店をしている人は、大概はお買い物好きでしょう。
物好きが店をしているので、これは仕方ない。
最近は、物の多さを反省し、随分控えめになった。
というか、欲しいお洋服や雑貨は、お店にあったりするもんで、
案外、お店で事が足りてしまうのです。
買っていることには変わりないんですがね、所詮。

ONLINEで買い物と言えば、
我が愛兎大宮くんの身の回りの物はネット。
お水なんかも、ネットで買う。
刺繍の本などは、海外のAmazonで買ったり。

そして今日、お気に入りにも入っている
『カードの履歴』という
カード専門のサイトで、カードを注文しました。



『パラケルスス・オラクルカード』
なんともカードが素敵なので、一目惚れです。

〜16世紀スイスの天才的医学者で、錬金術師、魔術師である大変有名な
パラケルススの1536年にハンブルグで印刷した預言書に含まれる象徴を基に
制作されたカード。
カードには様々なシンボルが含まれ、マクロコスモス(大宇宙)と
ミクロコスモス(小宇宙たる人間)の相互対応が根底にあるパラケルススの概念に
全て根ざしている。

らしいです。。。。。





『ジプシー・オラクル・カード(ロ スカラベオ)』
何よりも図案が美しい。
19世紀の伝統的な52枚の占いカード。

2つとも、日本語解説付きというのにしてしまったのです。
翻訳サイトなどを使えば翻訳出来んこともないけれど、
勘弁して下さいって気分だったので。


ロシア旅行の際に博物館で展示されていた
トランプやカードの歴史の展覧会でも思ったけど、
カードは、完成された美しさがある。
多くを知ると、余計興味の湧く代物です。


それにしても、復刻版のカードは、どれも美しい。









2010/07/03 14:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | 今日のお買い物

| HOME |