LONDON〜ショーディッチ
久々のロンドン、7、8年振りかしら?
ここ数年で凄く変わったであろうロンドン。
ロンドンの東、ショーディッチも新しい町の1つだと思います。

いく前に下調べはしていったものの、
やはり初めての町は、地図とにらめっこしながら歩くしかないですね。
若かりし頃、アメ村や鰻谷の小さなお店を探して廻った
そんな感じを思い出しました。
お店もやってる人たちもそんな感じなのです。

見てみたかったお店の1つ
『Squint』



素敵なパッチワークの家具や壁紙がウィンドウに飾られてました。


そして、大通りに面した『123』


ジョニー・ディップもどきなお兄ちゃんのいる
ちょっと奇妙でおもしろいお店。

『The Vintage Emporium』
は、まさにヒッピー夫婦のお店だった。
地下の古着コーナーのフィッティングで奥さんはバイオリンを弾いてたし。。。

『Le Grenier』は、ボチボチのお店。

『Labour and Wait』がお休みで見れなかったのは、残念だった。

正直、昔程、感動する店はそうそうないものだな〜と思う。
と言うか、日本のお店のレベルが高くなったのか?
私が年を取ったのか?
それでも、新しい町は勢いがあっておもしろい。

ショーディッチ駅前の『BOX PARK』にある
『Foxcroft & Ginger』は、美味しかった。







キャロットケーキが最高なのよ〜。




2012/02/10 08:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買い付け2012LONDON&PARIS

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<頑張りました、値付け終了!! | HOME | あ〜、かわいい。>>