今回の旅で私が食べた『肉』!!
今回の旅は、一人旅ではないので食事が安心。
カップル文化のフランスでは、女一人で夕ご飯というのは。。。。
その点、誰かと一緒だと食べにいけますから。
まして4人となれば、楽しい食事!!
ちょっと飽食過ぎましたね〜。
途中経過で体重測ってビックリしましたから。

しかし、私は、お肉が好きなのです。
特に豚肉が好きなのですが、
フランス料理となれば、牛ほほ肉のワイン煮なんかも大好き。
ついでに鴨もすきなんですよね〜。
赤ワインにも合うし,最高ですね。

今回の旅で食べた『肉』
全部写真に残した訳ではないですが、ちょっとご紹介。



こちらは、リヨン市内にあるポールボキューズのカジュアル版
『le sud』で食べたフォアグラのソテーとリンゴ、バルサミコソース添え
もう少し、火が通ってるのが私好みですが。。。。
この日は、結構お腹がいっぱいなままの夕ご飯だったので、
前菜&デザートで失礼致しました。
ちなみにデザートは、ババでした。これは、美味!!


これは凄いですよ〜。巨大シュークルトです。ちなみに一人分。
この店に限り、男子グループが無茶苦茶に多い。
最初は、フランス&男子2人=ゲイだと思いきや
肉を喰いにきているグループだらけ。
そう、私の仲間な訳です。
ちなみに私達は、シュークルトを頼んだつもりが
リヨン風サラダがやってきた。
?な顔をしていると、頼んだメニューの名前を言うし。。。。
なんせ量の多い美食の街リヨンの食事になれていたので、
「もしかして、これ前菜!?」と言ってリヨン風サラダを食べ終え、
デザートメニューを持ってこられた所で、間違ってきたこと気付く。
名前が非常に似ていたのでした。
リヨン最後の食事、サラダで終わる訳には。。。。。
残すの覚悟でシュークルトをオーダー(豚足なしにしましたけど)
やっぱり、驚く量でした。美味しかったけど〜.







このお肉が一番美味でした。





こちらは、パリのおしゃれエリアでお昼に入ったハンバーガー屋さん。
オシャレな男子たちのやっているお店で、結構な人気。
しかし、ハンバーガー自体は、ちょっとカスカス。
肉の味付けと、練りが足りないという結論に。
格好だけじゃなく、料理に力を注げよ〜。
ちなみに、きれいどころはライトいっぱいの中央テーブルに。
私達は、端っこでした。
フランスのおばさんも端っこ席だったので人種差別では、なさそうです。


このコースは、ずっと行きたいとおもっていた
『Astier』というビスト。


こちら、前菜の海老。ちょっと、味濃かった。



私は、待望の赤ワイン煮。好きなメニューです。
他のメンバー二人は、お魚を。
そして戸川さんは、アンドゥイット。豚のモツソーセージ。



そして、楽しみのフロマージュタイム。
好きなだけ食べれるんですよね〜。
白カビ系からウォッシュタイプ、シェーブル、ハードタイプまで、
少々とり過ぎてしまうのが。。。。デザートもあるのにね〜。



デザートは、キャラメル味の焼き菓子でした。
超濃厚、おデブちゃんの選びそうなコースでした。

写真にはないですが
取引先の方と食べたお昼ご飯では、
卵のマヨネーズサラダ&鴨肉のコンフィ蜂蜜ソース。
4人の最後の晩餐では、牛肉のタルタルを食べましたよ〜。

ちょっとビックリされましたが、
自分の分を食べ終わった後、残してる友だちのお肉までもらっちゃいました。
何だか残すのが、もったいない様な。。。。。
これだから,こんな体型になってしまったんでしょうね〜。
「これだけ食べて、この体型だから、まだましな方よ〜」
その台詞にも驚かれましたが。。。。。

気心知れた幼なじみとの旅。
遠慮なく美味しく頂けました。


つづきは、また。




2010/03/21 01:02 | Comments(2) | TrackBack(0) | 買い付け2010Lyon&Paris

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

フロマージュタイムスゴいね~!うわーええなぁ!
posted by 新宿キーコ at 2010/03/21 02:29 [ コメントを修正する ]
このフロマージュが楽しみでね,このビストロ行きたかったんだわ。
料理は軽め、このチーズでワインを飲ますという作戦です、きっと。
ほとんど全種類たべたのだ〜〜〜〜〜!!
posted by MCC土橋 at 2010/03/21 02:53 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買い付けの素敵な戦利品〜第1弾 | HOME | 突風の中、ご来店ありがとうございます。>>