大充実の休日〜『ミルク』最高でした。
4月からここんところ、休みという休みが無かった。
イべントの準備やなんや、忙しい日々を送っておりました。

先週は、久々のお休みに用事を済ませるのみに終わり、
ようやく昨日は、思う存分楽しみました。
その充実感は、久々の映画にあるんですが


お天気もいいので、自転車で梅田へ。
阪急の祭事で民藝窯出店しているとのこと。
なかなか買える機会が無いので、この時とばかり張り切って行って来ました。
そろそろ再会せねばならない、再開したい
『立ち呑みのんちゃん』用の食器を買いに!!
ちょっとした工事なのですが、早く来てもらわないと
再開が出来ない、本気でそろそろ始めたいのです。
裏庭最高に気持ちの良い季節ですから。。。。。

子鹿田焼&小石原焼を合計13点購入しました。
marimekkoやアフリカの生地のテーブルクロスにも合うはず!!
これは、ちょっとくどいですが。。。



今月中には、何とか再開したいと思うので、
その時は皆さん、よろしくお願いいたします。


その後、ちょっとメーカーに寄って仕事と言うか、
お茶しておしゃべりして、いざ映画館へ〜!!

『MILK』観て来ました!!



ショーン・ペンも好きだし、
ガス・ヴァン・サント監督も好きなもんで、
(ほとんど初期の作品しか観てないんだけどね〜)
そんでもってこの題材は、観ないと!!と思ってました。

久々に泣きました。。。。是非、観て下さい。
ハーヴィー・ミルクという人が素晴らしいのか?
それを演じたショーン・ペンが素晴らしいのか?
この映画を撮ったガス・ヴァン・サントが素晴らしいのか?
どれもこれも、最高です!!

何とも人間味に溢れ、かわいく魅力的で、
人の痛みを知り、優しさと勇気を持ち合わせた人。。
当時、ミルクとともに戦った仲間が、
彼の偉大さ、彼を失った喪失感を感じつつ
今も意志を引き継ぎ生き、活動していることも、
この事実が、素晴らしい。
そして、この映画に携わっていることも。
皆の想いがいっぱいいっぱい詰まった映画です!!


100年に一度というこの苦しい時代、こんな時代だからこそ、
人としての生き方を問われてるような気持ちになりました。
どの時代にも、向き合わなければならない問題が存在する。
社会にも自分自身に対しても。
私に何が出来るのか?何か出来ることはあるのだろうか?
凄く難しい問題であり、課題であることは間違いないです。



そして、最後に

ミルクの恋人スコット、彼の微笑みは癒しでした。







2009/05/14 19:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 休日

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『大人っぽくて、それでいて可愛いもの』 | HOME | 新鮮な気持ちで。。。。。>>