台北3泊4日の旅〜第2日目
台北2日目。本格的に行動開始です!!

朝 周記肉粥店で朝食
  龍山寺
  迪化街の永楽市場
  福州元祖胡椒餅(立ち食い)
  吉軒茶語(茶梅大量買い)

昼 陸光小館でお昼ご飯
  漢聲巷

夕 度小月で早夕飯
  士林夜市
  寧夏夜市


まあ、何とも忙しなく動き回った2日目。
万歩計は、23000歩を記録していました。
母親頑張ったです。

まずは、私が凄く行きたかった肉粥店『周記肉粥店』へ。
ここ、6時半からやってるみたいです。
ジモピーしかいない店内。
ローカル色満開です。




なぜ、ここに来たかったかと言うと
豚ですよ、豚の天ぷらがあるからです。



予想通りのバカ旨です。
みんなで争う様に食べ、結局お変わり。



お粥は、サラッとしていて中国粥というより
和歌山の茶粥のような感じ、肉出汁が美味しいのだ。
ここは、再訪するであろうお気に入り。
4人分で260元。約1000円です。


そして、次は観光龍山寺。
春節の名残で可愛い飾り付けがいっぱい。電飾です。
超可愛いのです。










台湾の人の信仰心の深さを感じました。
どこに行っても寺院というのは、美しく素晴らしい。


龍山寺に来たらここも忘れすです。
『福州元祖胡椒餅』小さな路地にあるので見逃さない様に!!



こんな感じで家の軒先で売られている感じ。



思いのほか、どっしりと重量級なのです。
皮もしっかり、こげた所がカリカリで超うまい。
具も八角が効いてて美味しい。豚まんより好みです。
公園に座ってみんなで食べました。

乾物&問屋街の迪化街へ。
永楽市場内の生地屋さんを見て、
ちょっとボタン屋さんも覗いて、お買い物。

母親「コーヒーが飲みたい。」
というのでスタンドでお茶をすることに。

旅行中ずっと言ってましたね〜。
コーヒーが飲みたい。
パン屋があれば「パンが食べたい」
私なんかよりも洋風趣味な母親です。



生ジュ−スのスタンドです。
コーヒーも挽きたてを出してくれるので、おいしい。



私はパイナップルジュースにしましたが、
驚きのグランデサイズ。
おまけに甘い、甘すぎるぐらいの甘さでしたが、飲みきりました。


そして、次はcigale-cigale戸川ちんにお土産で貰って
無茶苦茶気に入った茶梅を買いに『吉軒茶語』へタクシーで向かう。

ここの茶梅、最高に美味しい。
2種類を大量買いしてお土産に。
家族全員、思いっきり買いまくった。
和歌山人は、お土産や人に配るものに
日本一お金を使うらしい。何かのテレビでやってたけど。
確かに両親を見ててよく思う。
「足らんかったらあかんから、買っとけ。」が口癖。


ここでようやく午前の部終了。
盛り沢山、満腹な半日。


お昼は、姉のガイドブックに載ってた
『陸光小館』へ。場所が分かりずらかった。
今風な若者?おっさん?私らの少し下の世代が
友達と一緒にやり始めましたって感じのお店。
屋台に多い滷味と麺のお店。

まず、アテに湯葉の和え物




そして、これが滷味の盛り合わせ。
好きなのを選ぶと、細かく切って持ってくれます。



私の好みは、干し豆腐と砂ずり、卵、蜂の巣です。
色の割には、ヘルシーな食べ物ですね〜。
アテに常備したい1品。

麺は、もう一つなのでお薦めはできません。

次は、姉とし子が行きたかった『漢聲巷』
出版社が経営するショップです。
ここでまた、家族全員テンションUP。
お土産を買いまくる。
なんと言ってもデザインが良いのだからテンションも上がります。





素敵だ〜。


お茶なんかも出していただいたので
ゆっくりさせていただいて、荷物を置きにホテルへ戻る。
ちょっと一息ついてみた。


夜の部スタート。
夕食を士林夜市だけ済ませるのもなんだな〜と
小腹を満たす為に、向かう駅地下にある
台南発祥の擔仔麺を食べに『度小月』へ。

怖いものでお腹いっぱいでもスルスルっと食べれちゃうのです。



青菜のおひたし、さっぱり美味しい。





初登場で私。
小さいのでペロッといってしまった。
安心のお味です。お店もキレイ。


さあ、ここから夜市です〜。
人ごみなので荷物に注意しつつ進む。
そう、10年前戸川ちんと行ったとき、排骨麺を食べた記憶が。。。
恐ろしくでかい肉が乗っていた。。。。。



あまりに果物がおいしそうなので
数種類買って歩き食い、イチゴも甘くおいしかった。
といっても釈迦頭には、負けるね。これ美味しい!!

思いのほか、士林はしょうもないので(解っていたが。。。)
ホテルの近所の夜市へ。
寧夏夜市は、美味しい夜市らしい。
美味しそうなものがズラルと並んでいる。







このタロイモ今川焼、美味しかったよ〜。



人が食べてるのを見て
「食べる〜?」と言って炒飯を食べた。
う〜ん、米に飢えいた私達、貪り喰うって言葉がピッタリ、
勢いよく完食。青菜炒めも美味しそうだったな〜。
満腹とは、裏腹に口は食べ物を欲していて怖い。

この炒飯で、長い2日目は終わったのでした。

ここからは、ボチボチ歩いてホテルまで帰る。
途中で饅頭屋が美味しそうだったので
雑穀や黒糖饅頭を買って帰る。

23000歩の一日が終わる。
バスタブに浸かって疲れをいやす。
相当疲れたのだ。。。。。

外付けの胃袋があれば、良いのになんて
凄く食いしん坊な事を考えてします。

ここいら当たりから胃腸薬を飲みながらの
旅となるのでした。。。。。

ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村




2011/02/26 13:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | 休日

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春らしい。。。。 | HOME | norikoikeからも水玉登場!!>>